メディア掲載

日本経済新聞の「「鉄道ルーム」首都圏のホテルなどに広がる」と題した記事に弊社の銚子電鉄との取り組みが掲載されました。

国内初の電車×デジタルデトックスサウナワーケーションが日経新聞(紙面・電子)に掲載されました https://stayway.jp/tourism/chosi-sauna_workation 記事抜粋 鉄道車両を部屋として利用する試みに力を貸すのは、銚子電気鉄道(千葉県銚子市)。 宿泊予約仲介サイトのステイウェイ(川崎市)が企画した、旅行先で仕事をする「ワーケーション」に車両を貸し出す。車両をサウナに見立てデジタルから離れる「デジタルデトックス」も体験してもらう。11月に実施予定で、以前の募集ではサウナ愛好家の応募が多かったといい、「サウナを入り口に銚子電鉄にも興味をもってもらえれば」(担当者)と期待している。 新型コロナの影響で観光業界や運輸業界は苦境が続いている。そうしたなか、出費への抵抗が比較的少ないとされる趣味の分野に訴求する手法が、収益確保策として注目が集まりそうだ。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC056CO0V01C21A0000000/

メディア掲載

中小企業を対象とする補助金・助成金の受給支援サービス「補助金way」が累計2億円の支援完了を発表

スタートアップや観光業の中小企業などを対象に、国・地方自治体が提供する補助金の受給をサポートする「補助金way」運営のStayway(ステイウェイ)は9月30日、2021年度上半期において資金調達支援額が累計2億円を超えたこと(採択日時点)を発表した。 補助金wayは、国や地方自治体提供の多種多様な補助金制度の中からそれぞれの事業者に合った制度を選定。事業計画の策定や補助金受給のための各種申請書の作成もサポートする。 ■Techcrunch https://jp.techcrunch.com/2021/09/30/stayway-2/