ホーム > お知らせ(会社全体) > プレスリリース > 第二地方銀行協会のSARBLABが開催する「効率化Meetup」に、補助金クラウド運営会社の代表取締役佐藤淳が登壇
プレスリリース

第二地方銀行協会のSARBLABが開催する「効率化Meetup」に、補助金クラウド運営会社の代表取締役佐藤淳が登壇

 
地域金融機関の補助金対応DXSaas「補助金クラウド」を提供する株式会社Stayway 代表取締役の佐藤淳が12⽉23⽇に開催される「効率化Meetup」にて、「コスト削減・省力化」をテーマにしたセッションに登壇します。

■第二地方銀行協会のSARBLABが開催する「効率化Meetup」について
地域金融機関を取り巻く環境が急激に変化する中、各金融機関においては経営の安定を図るべく、コスト削減や業務の省力化に注力しています。
そこで、SARBLABでは効率化に資するサービスを提供している企業(5社)を集め、会員行とDX企業とのマッチングの場(Meetup)を提供しています。

 

■SARBLAB*とは
https://www.dainichiginkyo.or.jp/aboutus/sarblab.html
第二地方銀行協会加盟行のデジタル化やスタートアップなどの外部企業との連携によるオープンイノベーションを支援するため第二地方銀行協会が運営する組織です。
*Second Association of Regional Banks(第二地方銀行協会) Laboratoryの略

 

■補助金クラウドとは
「補助金クラウド」は、地域金融機関等で属人的になっている補助金・助成金案内業務の自動化や、外注により不透明になっている補助金等申請支援業務の可視化、さらにはつなぎ融資のスピード感を向上させるなど、補助金・助成金対応業務のDXにより、地域金融機関等の戦略的・効率的な業務プロセスの構築が可能となります。
※補助金クラウドは、株式会社Staywayの登録商標です

■株式会社Stayway について
・社 名: 株式会社 Stayway
・代 表: 代表取締役 佐藤淳
・設立日: 2017年7月7日
・事業内容: 補助金・助成金DXを進める補助金テック事業
・会社概要
https://stayway.co.jp/
・運営サービス
-法人営業を支援する、補助金・助成金対応支援ツール「補助金クラウド」
https://www.hojyokincloud.jp/
-専門家が監修する補助金・助成金メディア「補助金way」
https://biz.stayway.jp/hojyokin/

  • 関連記事

    • sync