ホーム > お知らせ(会社全体) > メディア掲載 > 弊社代表・佐藤が登壇した公認会計士研修会が「近畿C.P.A.ニュース」で紹介されました
メディア掲載

弊社代表・佐藤が登壇した公認会計士研修会が「近畿C.P.A.ニュース」で紹介されました

 

2月20日に開催され、弊社代表・佐藤が登壇した「上場企業とスタートアップを経営する公認会計士社長2名による、キャリア戦略 !(詳細:https://stayway.co.jp/news/685/)」研修会が、日本公認会計士協会近畿会より発行されている「近畿C.P.A.ニュース」(2024年4月号)に掲載されました。

掲載情報

タイトル

組織内会計士委員会 組織内会計士専門委員会 研修会 開催報告「上場企業とスタートアップを経営する公認会計士社長2名による、キャリア戦略 !」

掲載日

2024年4月10日 第778号

記事要約

2023年2月20日(火)「上場企業とスタートアップを経営する公認会計士社長2名による、キャリア戦略 !」を行った。講師には、補助金利用に関するクラウドサービス「補助金クラウド」を展開するスタートアップ企業「株式会社Stayway」の佐藤社長と、金融機関向けシステムを手がける上場企業「株式会社情報企画」の松岡社長が登壇し、「公認会計士の社長による会社紹介」と「トークセッション 」の2部に分けて実施。

 

1. 公認会計士の社長による会社紹介(Staywayのみ抜粋)

補助金申請は情報収集や申請に多大な手間と時間がかかるという問題がある。「補助金クラウド」は、その点を効率化した仕組みで、最近では生成AIを活用して申請書類を作成できる仕組みを構築。メインユーザーは、補助金利用を支援したい金融機関や士業などで、あらゆる規模の事業者に利用されている。

 

2. トークセッション

パネルディスカッション形式で話が進められた。社長が公認会計士資格を持っていることのメリットや、マネジメント能力・専門能力の相関、経営戦略についてなど、それぞれのテーマに沿って、具体的な議論が行われた。